トップ > MAX性能について

MAX性能について

当サイトでスペックに表記しているMAX性能についての説明です。


MAX性能とは、最高設定を1日打った時に獲得できる平均期待値です。

必ずその枚数を獲得できる数値ではありません。


波が荒い機種・波が穏やかな機種というものがあります。5号機でも一撃が期待できるART搭載機などでは、一撃2,000枚以上出るものもあります。

ARTでの獲得枚数や連チャン性が凄い機種は、平均値に近くなる事は稀で、設定6でも負けたり、設定1でも勝つ事もあります。

ARTやRTを搭載していないノーマル機、特にボーナス獲得枚数が低かったり、通常時のゲームが1,000円で40回以上回る機種などは、波が穏やかになります。


何百回、何千回と試行回数があって、平均期待値に近くなります。


機械割数が低いジャグラー系でも5,000枚突破はありますし、ビンゴなどは機械割数低いのに万枚行く事もあります。4号機ストックやAT機と比較すれば5号機は波が穏やかですが、とはいえ波の荒い機種はたくさんあります。

計算式

当サイトで行っているMAX性能の計算式

【 機械割数 - 100 × 0.03 × 7,200 = 期待獲得枚数 】

*現在の計算では、機械割数は、小数点以下切り捨てをしています(例:110.5%→110%)
*7,200Playは、1時間通常ゲーム600Gを12時間打った回数です(1日)
他サイトや攻略雑誌でも一番よく利用されている回転数なので、採用しています。

例えば・・

うる星やつら2を打った時は、+4,104枚の期待獲得枚数です。

東京では13時間営業ですが、14時間営業の地域もありますし、もっと早く打てる人もいます。

例えば、14時間での期待獲得枚数が知りたければ・・

(1)1時間あたり
4,104枚 ÷ 12時間(7,200) = 1時間 342枚

(2)14時間
342枚 × 14時間(8,400) = 4,788枚


と、こんな感じで計算して頂ければ、期待獲得枚数が分かります。

ロスコイン

目押しが必要な小役(スイカなど)を取りこぼしたり、ボーナスが成立してからボーナスを揃えるのに何枚もコインを使ってしまった場合は、期待獲得枚数はおのずと減ってしまいます。

機種によっては、機械割数が2?3%ほど落ちるものもあるので(もっと落ちるものもあります)、目押しミス・ボーナス察知はなるべくなくすよう心がけたいですね。

でも取りこぼしもゲーム性のうちですって楽しみましょう。そんな時って大抵、、チャンス目になってますしね。

サイト内に掲載されている会社・サービス・製品名等は、企業の登録商標または商標です。コラボレーション作品等で別途著作表示がある場合は、別途著作権者を表示しています。サイト内で使用している画像すべて転載・転用を禁止します。

© 1998 - 2010 パチスロ攻略解析情報P_Style777 All rights reserved.